メイクセラピストが行うその他の美容ケアとは

その他の美容を用いたケア

高齢者も楽しめるネイルケアやヘアケア

メイクセラピーのような美容を用いた介護ケアは、その他にもいろいろなものがあるんです。メイクセラピストとして介護現場で働くことを考えているなら、ぜひ関連する美容系の介護ケアとはどのようなものかについても知っておいてくださいね!
メイクセラピーに近いものとしては、ネイルケアがあります。ネイルケアも本格的なものになると、いくつもの道具やパーツを使いますよね。道具を使って爪のひとつひとつを丁寧にケアして、好みのカラーにしたりきれいなパーツを乗せたりするとウキウキした気分になるものです。ネイルが思い通りにできると、ネイルに合わせたファッション選びも楽しくなりますよね。介護施設におけるネイルケアは、全国的に増えつつあるんです。施設で暮らしているとおしゃれを楽しむ機会も減って、少しずつ気分が落ち込んでいってしまうことがあります。ネイルケアの場合、ハンドマッサージなどとの組み合わせでリラックスしながら楽しむことができるとあって、高齢者の間でも好評です。高齢者向けのネイルケアの場合、誤飲のおそれがあるのでパーツや付け爪などは使わず、疲れない程度の時間でケアを終了させるのが基本です。
美容といえば忘れてはならないのがヘアケアですよね。髪の毛を切ったり整えたりすることは介護施設内でももちろんあるのですが、おしゃれ目線のヘアケアというよりは機能性重視のヘアカットになることが多いようです。そこで、介護施設でのヘアケアをもっと楽しいものにしようと、訪問理美容のサービスが広がりつつあります。

高齢者も楽しめるネイルケアやヘアケア

アロマケアにもメリットがいっぱい

高齢者の介護ケアで大切なのは、QOL(生活の質)をいかに向上させるかというところです。QOLを意識した美容系の介護ケアで見逃せないのが香りの効果です。メイクセラピーでも、化粧品の香りが心地よい刺激になっていますよね。
もっとダイレクトに香りを楽しむという点では、アロマケアもおすすめなんです。アロマケアの場合、精油によってさまざまな香りを楽しむことができます。抗菌作用のある精油やリラックス作用のある精油など、好みや期待する効果によって選ぶ楽しみもあります。心地よい香りが脳に刺激を与えると、自律神経系や内分泌系、免疫系によい影響を及ぼします。ケアをするスタッフも一緒に香りを楽しめるので、自然とその場の雰囲気が和やかなものになっていきますよ。アロマオイルを使って手や足をトリートメントすると、マッサージとはひと味違った心地よさを体験してもらうことができます。美容系の介護ケアの多くは見た目のほうに注目が集まりがちですが、目には見えない香りの分野にもぜひ注目してみてくださいね。

アロマケアにもメリットがいっぱい

最も注目されている記事

  • 導入事例をチェック
    導入事例をチェック 更新日

    介護施設におけるメイクセラピーの導入事例は、メイクセラピストの仕事についての理解を深めるのに役立ちます。メイクセラピーを体験した高齢者の多くが結果にとても満足しており、次の機会を楽しみにしています。最初は遠慮がちな人も、メイクが進むにつれ積極的になるケースが多いようです。実際にメイクをするのは女性ですが、男性もその場の華やいだ雰囲気を一緒に楽しんでおり、全体としてのコミュニケーションが活発になります。

  • 介護業界に転職する
    介護業界に転職する 更新日

    メイクセラピストとして介護業界で働くためには、介護ケアを受ける高齢者の心に寄り添う強い気持ちが必要です。深い苦しみや悲しみに関する話に触れたときでも、落ち着いて相手の心に寄り添う覚悟を最初にしっかりと持っておきましょう。転職活動は、介護業界に特化している転職エージェントにまず相談してみることをおすすめします。おすすめのエージェントとして、「きらケア介護求人」「ココカイゴ転職」の2社を厳選して紹介します。

メイクセラピストに関心ある方へ メイクセラピストに関心ある方へ

美容を用いた新しい介護ケア「メイクセラピスト」について仕事内容や求人事情などを紹介するサイトです。