美容と介護の融合「メイクセラピスト」について

高齢者の心を「美」から支える

いくつになってもキレイでいたい!その気持ちは心身の健康にもつながります。美容を用いた高齢者向けの介護ケアを行う「メイクセラピスト」がいま注目されています。身だしなみを整えることはQOL向上だけでなく、気持ちにもハリが出て認知症ケア効果もあると言われています。メイクセラピストの必要性と仕事の探し方などを紹介します。

更新日:
メイクセラピーがもたらす効果

メイクセラピーがもたらす効果

メイクセラピーは、高齢者が前向きな気持ちを取り戻すのに効果的な方法です。メイクによって「うれしい」「楽しい」などと感じる心理的効果やコミュニケーションの機会が増えるなどの社会的効果の大きさが目立ちますが、メイクセラピーの効果にはリハビリ効果や認知症予防・改善効果などもあります。メイクをするために手指を動かすことで唾液の分泌量が増えて、虫歯や歯周病、嚥下障害、咀嚼障害、発音障害の予防・改善になるともいわれています。

関連ニュース

最も注目されている記事

  • 導入事例をチェック
    導入事例をチェック 更新日

    介護施設におけるメイクセラピーの導入事例は、メイクセラピストの仕事についての理解を深めるのに役立ちます。メイクセラピーを体験した高齢者の多くが結果にとても満足しており、次の機会を楽しみにしています。最初は遠慮がちな人も、メイクが進むにつれ積極的になるケースが多いようです。実際にメイクをするのは女性ですが、男性もその場の華やいだ雰囲気を一緒に楽しんでおり、全体としてのコミュニケーションが活発になります。

  • 介護業界に転職する
    介護業界に転職する 更新日

    メイクセラピストとして介護業界で働くためには、介護ケアを受ける高齢者の心に寄り添う強い気持ちが必要です。深い苦しみや悲しみに関する話に触れたときでも、落ち着いて相手の心に寄り添う覚悟を最初にしっかりと持っておきましょう。転職活動は、介護業界に特化している転職エージェントにまず相談してみることをおすすめします。おすすめのエージェントとして、「きらケア介護求人」「ココカイゴ転職」の2社を厳選して紹介します。

メイクセラピストに関心ある方へ メイクセラピストに関心ある方へ

美容を用いた新しい介護ケア「メイクセラピスト」について仕事内容や求人事情などを紹介するサイトです。